レスポールとSG –時代を超越する最高傑作–

2018.12.10 - 特集記事

黎明期のソリッドボディ・エレクトリックギターの礎を打ちたてようという初期衝動から出現した、時代を超越する最高傑作であるGibson Les PaulとSG。この2モデルには間違いなくより多くの共通点がありますが、この2モデルを分け隔てるいくつかの要素により、最終的にはかなり性格の異なるギターになっています。確かにどちら……

続きをみる

ポール・マッカートニーが語るギター愛

2018.10.09 - 特集記事

今回は、ポール・マッカートニーに関するGibson.comによる過去のアーカイヴ記事(2013年当時)をお届けします。 2011年から2012年を通して、ポールは空前の規模となった“On the Run”ツアーを敢行し、数公演において、決して忘れることができないような一夜限りのステージを披露しました(その中には、オリ……

続きをみる

ギブソンの名器を使いこなす、奥田民生氏のギタリストとしての側面

2018.09.18 - 特集記事

  数々のヒット曲を持ち、プロデューサーとしての手腕、マルチプレイヤーの実力が高く評価されている、人気ミュージシャンの奥田民生氏。一度でもライブを観た方であれば、ギターを弾くだけで自身の世界を作れる、卓越したギタリストであるということに異論はないでしょう。特にスティーブ・ジョーダン、ピノ・パラディーノ、……

続きをみる

千里の道も一歩から : 10人の偉大なるギタリストによるギター初心者時代の回顧録

2018.09.03 - 特集記事

どんなギタリストでも一様に感じていることですが、ギターの習得はちょっとした冒険のようなものです。発見や興奮に満ち溢れ、もし熱心な弾き手であれば、献身的な気持ちやうれしい感情が合わさったようなフィーリングで満たされます。 これからギターを弾き始めようというプレイヤーが、その冒険の道中でどのようにギターにアプローチしてい……

続きをみる

伝説のレスポール・プレイヤー:ゲイリー・ムーア

2018.08.31 - 特集記事

Gibson.comにて不定期連載を続けておりますLegends of the Les Paulでは、特定の個体のLes Paulモデルに魅せられた偉大なギタリスト達をご紹介しています。アーティストとギターが一体となり、伝説的な音楽が創造されていったストーリーです。   一方的な見方をすれば、今回……

続きをみる

未来志向の発想により、次世代につながる音楽と楽器 生形真一氏とES-355

2018.07.13 - 特集記事

  ジミー・ペイジとレス・ポール、ラリー・カールトンとES-335、アンガス・ヤングとSGなど、ギタリストにとってギターとは、自らのアイデンティティと言っても過言ではありません。ワンフレーズ聴けば、その人だと認識できるオリジナリティを持つギタリストほど、その傾向が顕著で、それはプレイスタイル、サウンド、……

続きをみる

The Gibson J-45: 押さえておきたい基礎知識20箇条

2018.05.29 - 特集記事

およそ70年もの間、J-45モデルはギブソンの歴史的定番モデルということだけではなく、アコースティックギターのデザインにおける業界標準であることを証明してきました。J-45のデザインは、ほとんど変わらないままであり続けています。最高のアイデアというものは、常に最初に浮かんだものである、ということを立証しています。ギブソ……

続きをみる

松本孝弘氏のシグネチャ・モデルTak Matsumoto Les Paul Standard Canary Yellow 2018

2018.05.15 - 特集記事

  世界で5人目のレス・ポール・シグネチャ・アーティスト、日本人初のギブソン・シグネチャ・モデルとなったTak Matsumoto Les Paulが、B’z 30周年となる今年2018年に最新の仕様となり数量限定でリリース。 ■松本孝弘氏の初号シグネチャ・モデルとして1999年にリリースされた、Gi……

続きをみる

ギブソン・ギタリスト偉人伝: ロバート・ジョンソン

2018.05.11 - 特集記事

  もし、ブルースの疫病神を取り込んだシンガー兼ギタリストがいるとすれば、それはロバート・ジョンソンのことです。彼が初期にレコーディングした音源は、彼を慕う数多くのフォロワーを生み出しました。そして27歳での早すぎた死により、彼は決してどこにも消えてなくなりはしない伝説となったのです。   ……

続きをみる

ギブソン・ギタリスト偉人伝: B・B・キング

2018.05.08 - 特集記事

  Gibson.comの新シリーズでは、ギブソンギターをプレイしてきた偉人達の作品について掘り下げています。今回は正真正銘のレジェンド、B.B. Kingを取り上げます。 もし皆様の中に、B.B. Kingの音楽は崇拝できないと思う方が居るとしたら、その方は余程音楽のパルスを感じられないのか、ギター……

続きをみる

斉藤和義氏のシグネチャーモデル、Kazuyoshi Saito J-35

2018.04.23 - 特集記事

現代の日本のポピュラー音楽・ロックシーンにおいて、斉藤和義氏は名実ともに日本を代表する、もっとも多忙を極めるシンガー・ソングライター/ ギタリスト/ プロデューサーのひとりでしょう。ギブソンは2012年以来、斉藤和義氏のギター文化・歴史への深いリスペクトと高いミュージシャンシップに敬意を表し、ギブソンの代表モデルで……

続きをみる