Customer Service
Gibson RSS Feed
Gibson on YouTube
Gibson on Facebook
Gibson on Twitter
Follow Us
Follow Us
FAQ

カスタマーサービスとサポートについてのよくあるご質問

私達は、世界中のギブソンユーザーやギブソンファンの方々の声に耳を傾けております。この度、よくあるご質問とその回答例を整理・編集いたしました。

  • ギブソンギターに似せて作られた偽造品とは?

    ギブソン社は、世界中のカスタマーへ最高のギターを提供する努力を続け、いかなる模造品や偽造品の製造者や販売チャンネルに対し、断固たる姿勢で臨みます。それらは、クオリティ、演奏性、クラフツマンシップのすべてにおいて、本物のギブソン・ギターに遥かに及びません。残念ながらウェブサイトやオークションサイトから、コピー品を本物のギブソンと誤解して購入してしまったユーザーやギブソン・ファンの皆様からの苦情が多く寄せられています。全てのギブソン・ファンやユーザーの皆様に対し、不誠実な販売業者に騙されることのないよう、改めて注意を喚起いたします。

    もし、ウェブサイト上にて掲載されたギターが偽造品であると気付かれた場合、コチラのUrlsにて、掲載されているサイトとコメントを添え、情報をお送りいただけましたら幸いです。

  • 保証内容は譲渡可能ですか?

    保証内容は、正規販売店で購入されたお客様のみに有効となります。中古で購入された場合には適用されません。

    保証規定の詳細につきましては、販売時に同梱しているオーナーズ・マニュアル兼ユーザー登録カードの内容をよくお読みください。この保証内容を有効とするために、ご購入後15日以内にユーザー登録を行ってください。

    ご注意! ワランティ修理をご依頼の際は、ギブソン・ジャパン正規販売店から直接購入された証明のため、購入時のレシート・領収書等の確認が必要となります。それらをお持ちになり、ご購入されました販売店にて修理のご相談とご依頼をいただくことになります。

    ギブソン正規販売店以外での購入、またはギブソン・ジャパン・サービスセンター以外での修理作業が行われた場合、保証内容が適用されません。

  • ギターの塗装面にクラックが発生しました。何故、クラックは発生するのですか?保証修理で対応いただけるのですか?

    これは、フィニッシュ・チェッキングと呼ばれる現象です。温度や湿度の急激な変化にギターが晒されることで起こる現象です。多くの場合、冬季に起こる現象です。冷気で冷え切ったギターが急に暖かい空気に触れた時に起こります。クラックの起こるメカニズムは、ラッカー塗装よりも速く木部が膨張することに起因します。ラッカー塗装は、ギブソン製品たらしめる伝統的かつ重要な仕様であり、ラッカー塗装の損傷・変色等につきましては、保証対象外とさせていただきます。

  • スタンド・ダメージとはどんな現象ですか?

    スタンド・ダメージは、ギタースタンドに使われているクッション部分のゴムに含まれる化学物質が、ギブソン・ギターのフィニッシュに採用されているニトロセルロース・ラッカーと反応することで起こります。僅かばかりの変色からトップコートのラッカーの侵食まで、状況によりダメージの程度に差が出ます。この状態についても保証対象外とさせていただきます。スタンド・ダメージを回避するためには、ギタースタンドのギターに触れる部分のゴムを、コットン素材のギター用のクロスで覆ってください。ギタースタンドは、ライヴの時などにギターを立てかけるなど、一時的な用途でのご使用とお考えください。ギターの保管場所としてベストなのはケースの中です。

  • 金属パーツのくすみを防ぐにはどうすれば良いですか?

    金属パーツのくすみは、パーツに施されたメッキと空気中の湿気やプレイヤーのかく汗との反応が原因で起こります。予めご理解いただきたい点は、どんな金属パーツも時間の経過とともにくすみは生じるということです。パーツがくすんだからといって、安価なパーツだということではありません。地域によっては、空気中の湿度が低い環境の場合、パーツのくすみ方はゆっくりと緩やかになりますが、遅かれ早かれ、くすみは進行します。ギターの演奏を終える毎にギターを乾拭きすることで、パーツのくすみを遅らせることは可能です。このちょっとした一手間で、金属パーツの寿命を延ばし、くすみの発生を遅らせることは可能です。また、心がけていただきたい事は、ギターの保存時はケース内で保管することです。そうすることで、空気中の高湿度にギターが晒されることを防ぐことができます。

  • シリアル番号からどのようにして、自分のギターのモデルや製造年を特定することができるのですか?

    ギブソンとエピフォンのギターのシリアル番号は、ヴィンテージでも新品のギターでも、コチラのリンク(serialization)にて参照いただけます。

  • どうすれば、自宅から近い場所にあるギブソン・ディーラーを探し出せるのでしょうか?

    ホームページのトップページにあるStore Locatorより、日本全国のギブソン正規販売店をご確認いただけます。

  • 新品のギブソンギターを購入しました。ユーザー登録の手続きをおこないたいのですが、オンラインで手続きできますか?

    現時点では、オンラインでのユーザー登録は行っておりません。新品でご購入いただいた際、取り扱い説明書・ユーザー登録カードがギターのケース内に同梱されています。よくお読みいただき、必要事項をご記入いただき、ユーザー登録カード部分を切り取り、ご購入後15日以内に所定の記載された住所宛でご郵送ください。

  • ギブソン販売店を通じて、ギブソンギターの注文をしました。ギターの完成時期や販売店への入荷時期などの最新情報を、どうすれば確認できますか?

    お客様がご注文されたギターの納期状況について、ご注文をされた販売店のご担当者へご確認ください。

  • ギブソンは、一般ユーザー向けに直販をおこなっていますか?

    直販は行っておりません。現時点では、日本国内において、ギター、パーツ、アクセサリーを含むギブソン全製品は、ギブソン正規販売店を通じてのみ、販売されています。

  • どうして、左用のギターのラインアップが右用に比べて少ないのでしょうか?

    現在のギター市場では、左用のギターに比べて、右用のギターへの需要が圧倒的に大きい状況です。左用のモデルの生産において、右用とは別に、まったく別の設備と生産ラインを要するため、右用のモデルと同様の幅広い商品群を生産しようとすると非効率のため現実的ではありません。左用モデルについては、主要モデルの数モデルについては常時生産をする体制をとっています。もし、お客様が現状のラインアップに無いレフトハンドモデルをご要望されている場合は、お近くのギブソン正規販売店のご担当者にご相談ください。カスタム・オーダー・プログラム(別称 made to measure program)により、お客様の夢のギターを1本から製造するプログラムをご用意しております。

    ご注意! 製造工場、ご要望の仕様により、見積もり価格が変わります。詳しくは、ギブソン正規販売店までお問い合わせください。

  • ギブソンギターやギブソンアンプのユーザーです。ギターやアンプの配線図や回路図をご提供いただけますでしょうか?

    多くのモデルの配線図は、コチラ(Schematics and Manuals)のリンクにて閲覧可能となっています。

  • 既に生産・流通が中止となったパーツは、どのようにして入手することができますか?

    現状では、ギブソン社はパーツについて、Gearディヴィジョンによるパッケージパーツのみの販売を行っています。コチラにて掲出されている、パッケージされたリプレースメント(交換用)パーツは、ギブソン正規販売店を通してのみ、受注・販売をおこなっております。ギブソン正規販売店はコチラにてご確認ください。

    WD: 1-877-WDMUSIC www.wdmusic.com ; www.pickguards.com
    All Parts: 1-800-327-8942 www.allparts.com
    Stewart-McDonald (OH): 1-800-848-2273 www.stewmac.com
    Warmoth: 253-845-0403 www.warmoth.com

  • ダイヤルキー付きのハードケースの鍵がかかっていて、どうにもこうにも開きません。ケースや鍵にダメージを与えることなく、どうすれば、解錠してケースを開くことができるでしょうか?

    もし、ダイヤルキーで設定済の3桁の暗証番号が何らかの理由で変えられてしまい、その番号が分からない場合、3つあるそれぞれのサムホイールが回転するところの隙間あたりに、懐中電灯を照らしてみてください。サムホイールを回転させながら、正解の番号に到達すると、小さな刻みがあることを気付かれるでしょう。3個全てのサムホイールに、同様の作業を行ってください。これで解錠できるはずです。

    もし懐中電灯を使う方法で上手くいかない場合、別の方法で、薄い金属片を使うやり方もあります。アルミニューム缶からカットされた金属片がお勧めです。それをサムホイールの脇の隙間に差込み、サムホイールを回転させながら金属片に負荷をかけます。サムホイールを回転させていると、あるポイントで刻み目を感じ取れるはずです。そのポイントでサムホイールの回転を止め、次のサムホイールへと取り掛かります。3個全てに同様の作業を行います。

    最後のやり方は長期戦です。ダイヤルを"000"に合わせ、1,000通りの番号を片っ端から試します。数時間かかるかもしれません。しかし、確実に成功するはずです!

    もし、鍵自体が固まってしまっていたり、ダメージを受け壊れてしまっている場合、錠前師に相談し、対処を依頼することをお勧めいたします。

    以下では、暗証番号の再設定の方法をご紹介します。

    工場出荷時、0-0-0で暗証番号が設定され、解錠できる状態になっています。
    その段階から、お客様自身の暗証番号を設定するために、以下の手順となります。

  • 1) ご住所、電話番号、誕生日など、忘れても容易に思い出せる3桁の番号を考えてください。
    2) 親指を使い、スライドボタンをダイヤルの方向に押し続けてください。同時に、他方の手を使い(もしくはボールペンを使い)、3個のダイヤルを回転させ、1)で設定した番号に合わせてください。3桁すべての番号を合わせ終えたら、押さえていたスライドボタンを離してください。
    3) これで暗証番号の設定は完了です。2)で設定した番号の時に解錠できるようになっています。
    ご注意!
    4) スライドボタンをリリースした時に(上記2)の状態)、もしダイヤル番号が何番なのか注意を払っていないのならば、スライドボタンが解錠の状態の時に、決してダイアルを回さないようにご注意ください。
    5) ケース製造業者は、不適切な使用や誤用、手荒な扱いに起因する故障やダメージについて、一切の責任を負いかねます。

    お願い! 暗証番号を設定する際、出荷時にダイヤル部分に取り付けられている赤いストッパーを取り除いてください。

  • 私はエピフォンユーザーです。お勧めの弦はどれでしょうか?

    ご参考までに、コチラは、工場出荷時のエピフォンギターの弦のゲージの早見表となります。