SG Chronicle vol.3

RIFF n' VOICES

SGスペシャル(ギブソンUSA) SGのベーシック・モデルとなるSGスタンダードが、各年代に合わせて進化してきたSGの現在の姿。1966年に採用されたラージ・ピックガードにチューン "O" マティック・ブリッジ/ストップ・バー・テイルピースといった構成で、SGならではのミッド・レンジを際立たせるアルニ……

続きをみる

VOICE OF J-45 PART 1 : 奥田民生インタビュー

VOICE OF J-45

  野生味に溢れる J-45のサウンドがあれば もうそれだけでいい   1942年の登場以来、力強く渋みのある個性的なサウンドで存在感を示してきたギブソンのJ-45が、今年で誕生80周年を迎えた。日本では吉田拓郎や長渕剛、海外でもジョン・レノンやボブ・ディランといった数々の一流ミュージシャ……

続きをみる

LEGACY OF J-45 PART3 : J-45の伝統を受け継ぐギブソン・アコースティックの“今”

LEGACY OF J-45

   ミュージシャンに求められ続ける“マジック・トーン(魔法のギターサウンド)”    ギブソンのアコースティックギターのフラッグシップ・モデルであるJ-45は、1942年の誕生から80年もの長きに渡り、数えきれないほど多くのミュージシャンを魅了し続けてきました。これほどロングセラーを続けるモデル……

続きをみる

LEGACY OF J-45 PART 2 : アーティストが愛したJ-45

LEGACY OF J-45

ボブ・ディランやドノヴァンが愛したアコースティックギター    ギブソンを代表するアコースティックギター“J-45”は、1942年の誕生から今日まで世界中のアーティストが手にし、数々のライヴやレコーディングで使われ続けてきました。発売から80年が経過した2022年でも、その魅力が色褪せることはありません。レジェンダ……

続きをみる

LEGACY OF J-45 PART 1 : 80年にわたり愛され続けるJ-45の軌跡

LEGACY OF J-45

1942年の発売から80年にわたり、世界中のプレイヤーたちを支え続けてきた、J-45。時を超えて愛され続けるギブソン・アコースティックのフラッグシップ・モデルの魅力を紐解いていきましょう。 文・写真:菊池真平    シンガーソングライターが愛して止まないJ-45     “ワークホース(頼れる馬車……

続きをみる

SG Chronicle vol.2

RIFF n' VOICES

ギブソン SGがギタリストの愛用ギターとして注目を浴びたのは、やはり60年代後半にイギリスで起こったブルース・ロック・ブームである。ジョージ・ハリスンは、ザ・ビートルズ・サウンドが大きく進化した『リボルバー』(1966)にSGスタンダードを使用したことが知られているが、SGがヘヴィなドライヴ・サウンドと共にロック・ギタ……

続きをみる

SG Chronicle vol.1

RIFF n' VOICES

  60年代のギブソン・ソリッドを代表するギターとして知られるSG モデルは、1961年初頭にサンバースト・レスポールに入れ替わる形で登場した。 50年代半ばにギブソンで発売されていたソリッド・ギターはレスポール・ファミリー(スタンダード、カスタム、スペシャル、ジュニア、TV)のみ……

続きをみる

奥田民生が新作『Tamio Okuda J-45』について語る 未公開インタビュー公開!

2021.05.12特集記事

  ーーまず今回の新作ギターのベースとなった民生さん所有の45年製のJ-45についてお話をお聞かせください。このJ-45は数々のライブ、レコーディングなどで民生さんのメイン機として活躍していますが、このギターとの出会いはいつですか?かれこれどのくらい使用されていますか? 奥田民生(以下……

続きをみる

Argonavisのギタリスト 五稜結人(CV日向大輔)、ベーシスト 的場航海(CV前田誠二)シグネチャー・モデルついに10月27日発売開始!

2020.10.27特集記事

去る2020年10月10日に行われた“ARGONAVIS AAsideライブ・ロワイヤル・フェス2020”にて、Argonavisの日向大輔氏と前田誠二氏が使用している五稜結人と的場航海のシグネチャーモデルの店頭発売日(10月27日)が発表されました。 今回アニメとギブソンの初のコラボレーションとなる……

続きをみる

奥田民生氏のYouTubeチャンネル企画【カンタン自慢ビレ】“ギター自慢対決with 斉藤和義”連動企画 第2回

2020.10.12特集記事

現代のJ-ROCKシーンを牽引し、日本を代表するギブソン・シグネチャーアーティストである奥田民生氏と斉藤和義氏。今回、奥田民生氏が愛用しているギターを紹介する人気YouTube企画「カンタン自慢ビレ」に、斉藤和義氏が登場。ギターコレクターとしても有名な両氏が所有する愛用のギターを持ち寄って、熱いギタートークを繰り広げま……

続きをみる

奥田民生氏のYouTubeチャンネル企画【カンタン自慢ビレ】“ギター自慢対決with 斉藤和義”連動企画 第1回

2020.10.05特集記事

現代のJ-ROCKシーンを牽引し、日本を代表するギブソン・シグネチャーアーティストである奥田民生氏と斉藤和義氏。今回、奥田民生氏が愛用しているギターを紹介する人気YouTube企画「カンタン自慢ビレ」に、斉藤和義氏が登場。ギターコレクターとしても有名な両氏が所有する愛用のギターを持ち寄って、熱いギタートークを繰り広げま……

続きをみる

【連載】Gibson CustomとHistoric Reissueの軌跡 (第6回)

2020.09.10特集記事

第六回 シグネチャー・モデル   シグネチャー・モデルとは、ベースモデルにアーティストが求めるカスタマイズを行い、さらに独自の装飾、オートグラフなど意匠的なものを加えた特別仕様モデルとして製品化されます。そもそもレスポール・モデルがレス・ポール氏のモデルですので、レスポール・モデルをベースと……

続きをみる
  • 1
  • 2
  • 5