偉大なるギブソンギター:EDS-1275

2019.03.05 - 特集記事

  今回はEDS-1275に関するGibson.comによるアーカイヴ記事(2017年12月当時)をお届けします。昨今、”less is more” (より少ないものに集中すればそれをより多く生かせる)というミニマリストに見られるライフスタイルが多く聞かれますが、時には”more really is m……

続きをみる

伝説のレスポール・プレイヤー: ポール・コゾフ

2019.02.18 - 特集記事

Gibson.comにて不定期連載を続けておりますLegends of the Les Paulは、単にレスポールをプレイしているということだけではなく、イメージ的にもサウンド的にも、彼らの愛器である特定のレスポールと切っても切り離せない関係にあるロックの神々にスポットライトを当てる企画です。そのような関係性の中で、彼……

続きをみる

ギブソン・ギタリスト偉人伝 : フレディ・キング

2018.12.25 - 特集記事

フレディ・キングは間違いなくブルーズギターの偉人です。しかし時に、B.B.やAlbertといった名だたる名手達の影に隠れてしまうこともあります。ですからこの機会に、まだ彼の音楽をご存知ない方に是非フレディの音楽に触れていただきたいのです。     フレディ・キングとは? エリック・クラプ……

続きをみる

フライングVと飛翔する10人のギタリスト

2018.12.17 - 特集記事

世の中には視覚的に目立つギターが多く存在します。しかしながら、Gibson Flying Vほどに華やかなイメージを纏ったモデルはなかなかないでしょう。1958年に登場後、Flying Vのもつ近未来的な形状、特徴的なトーンや神秘的な魅力により、程なく多くの伝説的なブルーズ・ロック・アーティストがFlying Vの虜と……

続きをみる

親しみ深いニックネームを与えられたギブソンギター十傑

2018.12.10 - 特集記事

ギタリストという人種は自分のお気に入りのギターとともに、当たり前のように始終寝食を共にすることで知られています。そのため、プレイヤー達がそれぞれのお気に入りの1本に愛情溢れるニックネームをつけることはさほど驚くべきことではありません。以下では、その歴史的重要性において疑う余地もない、10本のニックネームを与えられたギブ……

続きをみる

レスポールとSG –時代を超越する最高傑作–

2018.12.10 - 特集記事

黎明期のソリッドボディ・エレクトリックギターの礎を打ちたてようという初期衝動から出現した、時代を超越する最高傑作であるGibson Les PaulとSG。この2モデルには間違いなくより多くの共通点がありますが、この2モデルを分け隔てるいくつかの要素により、最終的にはかなり性格の異なるギターになっています。確かにどちら……

続きをみる

ポール・マッカートニーが語るギター愛

2018.10.09 - 特集記事

今回は、ポール・マッカートニーに関するGibson.comによる過去のアーカイヴ記事(2013年当時)をお届けします。 2011年から2012年を通して、ポールは空前の規模となった“On the Run”ツアーを敢行し、数公演において、決して忘れることができないような一夜限りのステージを披露しました(その中には、オリ……

続きをみる

ギブソンの名器を使いこなす、奥田民生氏のギタリストとしての側面

2018.09.18 - 特集記事

  数々のヒット曲を持ち、プロデューサーとしての手腕、マルチプレイヤーの実力が高く評価されている、人気ミュージシャンの奥田民生氏。一度でもライブを観た方であれば、ギターを弾くだけで自身の世界を作れる、卓越したギタリストであるということに異論はないでしょう。特にスティーブ・ジョーダン、ピノ・パラディーノ、……

続きをみる

千里の道も一歩から : 10人の偉大なるギタリストによるギター初心者時代の回顧録

2018.09.03 - 特集記事

どんなギタリストでも一様に感じていることですが、ギターの習得はちょっとした冒険のようなものです。発見や興奮に満ち溢れ、もし熱心な弾き手であれば、献身的な気持ちやうれしい感情が合わさったようなフィーリングで満たされます。 これからギターを弾き始めようというプレイヤーが、その冒険の道中でどのようにギターにアプローチしてい……

続きをみる

伝説のレスポール・プレイヤー:ゲイリー・ムーア

2018.08.31 - 特集記事

Gibson.comにて不定期連載を続けておりますLegends of the Les Paulでは、特定の個体のLes Paulモデルに魅せられた偉大なギタリスト達をご紹介しています。アーティストとギターが一体となり、伝説的な音楽が創造されていったストーリーです。   一方的な見方をすれば、今回……

続きをみる

未来志向の発想により、次世代につながる音楽と楽器 生形真一氏とES-355

2018.07.13 - 特集記事

  ジミー・ペイジとレス・ポール、ラリー・カールトンとES-335、アンガス・ヤングとSGなど、ギタリストにとってギターとは、自らのアイデンティティと言っても過言ではありません。ワンフレーズ聴けば、その人だと認識できるオリジナリティを持つギタリストほど、その傾向が顕著で、それはプレイスタイル、サウンド、……

続きをみる
  • 1
  • 2
  • 4