ギブソン・ブランズ、クリス・コーネルへのトリビュート企画を発表

2019.01.15 - ニュース

"The voice of a generation, an artist for all time."

ギブソン・ブランズは1月15日火曜日、ニューモデルであるChris Cornell Tribute ES-335をリミテッドエディションにて限定リリースすることを発表しました。同モデルは、"I Am The Highway: A Tribute To Chris Cornell"と題された、多くのスターが集うことになるコンサートイベントにて公式にお披露目となる予定です。クリス・コーネルの遺した遺産と音楽史への貢献を称え、1月16日水曜日にロスアンジェルスのザ・フォーラムでの開催を予定しています。詳細につきましては、下記サイトにてご確認ください。

http://www.chriscornell.com

 

"クリス・コーネルは、全時代を通して最高のアイコン的存在のシンガーソングライターのひとりであるだけではなく、音楽ジャンル間や世代間を飛び越える歴史的遺産を遺した現代の革新者だったのです" とギブソン・ブランズの最高マーケティング責任者のセザール・グイキアンは語りこう続けます。"クリスに敬意を表して本トリビュート企画のES-335モデルをリリースすることは、私どもギブソン・ブランズにとってたいへん名誉なことです。クリスはあるギターと恋に落ち、そのギターはクリスの創造的表現の一部分となりました。クリスは特別なアーティストでした。私どもギブソン・ブランズは、ちょうどクリス本人がそうであったように、このモデルがクリスのファンやギブソンファンの方々に刺激を与え、これからも長きに渡りファンの方々が自分のサウンドを探求しインスピレーションを得られるよう切に願っております"

過去何年もの間、ギブソン・ブランズはクリスと手を組み、彼のオリジナルのES-335 Artist Modelの研究を続けてまいりましたが、程なく明らかになったことは、彼にはギターデザインに対して革新的なアイデアがあるということでした。エイジド加工されたLollartronハムバッキングピックアップ、ナンバリングの施されていないトップハットノブ、サテン仕上げによるOlive Drabフィニッシュ、へッド上でのマザーオブパールのクリス・コーネル・シグニチャー・インレイなど特別な仕様の数々により、今までのギブソン・アーティストモデル群の中でも一層際立ったモデルとなっております。250本のみの限定リリースにて、全世界に向けて2019年春先のリリースを予定しております。

"I Am The Highway: A Tribute To Chris Cornell"と題されたコンサート・イベントでは、Soundgarden、Temple of the Dog、Audioslaveからのメンバー がメインアクトとして出演予定となっており、その他にもフーファイターズ、メタリカ、ライアン・アダムズらによる特別なパフォーマンスも予定されています。 ホスト役にはJimmy Kimmel が登場予定です。入場券代の収益は、The Chris and Vicky Cornell Foundation(クリス・ヴィッキー・コーネル基金)やThe Epidermolysis Bullosa Medical Research Foundation(表皮水疱症・難病治療研究振興財団)といった基金へ送られることになります。当基金は、心身を衰弱させる難病である遺伝子疾患に苦しむ患者のため、世の中に疾患の存在を呼びかけ寄付金を募る活動を行っている非営利団体です。ギブソン・ブランズは本コンサートイベントと連携の上2本のChris Cornell ES-335 modelを提供し、先述のふたつの基金へ募金を行う予定です。

 

Chris Cornell Tribute - Gibson ES-335

About The Epidermolysis Bullosa Medical Research Foundation(表皮水疱症・難病治療研究振興財団について):

表皮水疱症・難病治療研究振興財団は、当時スタンフォード大学医学部皮膚病学部長兼教授であったDr. Eugene Bauer博士の呼びかけにより、1991年、Gary & Lynn Fechser Andersonによって設立されました。彼の研究チームは表皮水疱症の研究で目覚しい成果を挙げておりますが、研究の邁進のためには依然として更なる財源確保が必要な状況にあります。

https://ebmrf.org/

 


 

About The Chris and Vicky Cornell Foundation(クリス・ヴィッキー・コーネル基金について):

2012年後半、世界中の脆弱な子供達を保護する使命を掲げ、クリス・ヴィッキー・コーネル基金は設立されました。当基金では、帰る家がなく虐待され危険にさらされている少年達や難民キャンプに暮らす子供達、人身売買の犠牲となった子供達のため、シェルターや必要な身の回り品を提供する団体をサポートする活動を行っています。

http://chrisandvickycornellfoundation.org

 


For GIBSON Media, Contact:

Libby Coffey
PRIME PR GROUP, INC

O: 626-676-4993
E: LCoffey@primeprgroup.com

ニュース一覧に戻る

ABOUT GIBSON

ギターブランドとして世界でもっともアイコン的な存在であるギブソン・ブランズは、今まで100年以上に及びジャンルを越え、何世代にもわたるミュージシャン達や音楽愛好家達の最高のサウンドを創造してきました。1894年に起源をもち現在はナッシュヴィルに本社を構えるギブソン・ブランズは、ワールドクラスのクラフツマンシップ、伝説的音楽の創造との密接な結び付き、そして革新的な製品開発など、これまでに脈々と受け継がれてきた伝統とレガシーを誇り、楽器メーカーの中で突出した存在感を示してきました。ギブソン・ブランズの製品ラインには、ギターブランドとして頂点に位置するギブソンに加え、エピフォンやギブソン・プロオーディオ部門のような、製品の存在感とともにファンに愛され続けている多数のブランドも含まれています。ギブソン・ブランズは、未来の音楽愛好家達がこれまでと同様にギブソン・ブランズの楽器によって創造された音楽を体験していただけるよう、クオリティ、革新性、卓越したサウンドの実現に全身全霊を注ぎます。

For more information on GIBSON, visit:

WEBSITE | TWITTER | INSTAGRAM | FACEBOOK | YOUTUBE