エース・フレーリー: “マリリン・モンローのような存在のLes Paul!”

Michael Leonard | 2018.03.05 - 製品記事

 

KISSのギターレジェンドであるAce Frehleyはスタッテン・アイランドのSILive.comに、彼の長きにわたるGibson Les Paulとの絆について語っています。既にご存知の方もいらっしゃるでしょう。Aceは彼のギターが大のお気に入りなのです。

“あのギターはサウンドもサスティンもばっちりなんだ。フィーリングも最高だ” とAceは語りこう付け加えます。“ちょうどみんな運命の女性をものにするときといっしょだよ。最高の女性をものにしたら、もう誰も乗り換えたくはないよね”

“ある人物がLes Paulに関する書物を書いていて、その私のLes Paulについての引用文を私にリクエストしてきたことがあるんだ。私は、自分のLes PaulはMarilyn Monroeのギター版だという主旨のことを発言しましたね。絶対的な存在で光が差しているようなものさ”

また、エースがKISSとまたプレイするかどうか訊いてみましたが、その質問はどうやら立ち消えてしまってはいないようでした。エースの反応はこうでした。

“もう15年も経っています。ですが過去2年の間、私はPaul [Stanley]やGene [Simmons]と再び関係を持てています”

“私はPaulとは、‘Fire and Water’というFreeのカヴァー曲で再び繋がっています。[2016年のFrehley自身のアルバム Origins Vol. Iでのこと] 彼とは実際にヴィデオもいっしょに撮影しました。たいへん楽しめたし、昔の良き友と再びつながりが持てて良かったよ”

"またもっと最近では、じきにリリースとなる新しいスタジオアルバムのためにGeneと2曲いっしょにプレイしたよ。そして、[Hurricane Harvey]というチャリティイベントをGeneとミネアポリスでやったんだ。本当に上手く言ったよ”

“そして、ちょうど2週間前には、Geneといっしょにいたんだ。彼はちょうどThe Vault [Simmons' mammoth box set]のためのイベントをやっていたので、私にロスアンジェルスに来るように招待してくれたんだ。そこで彼といっしょに演奏するように誘われたんだ。我々はお互いの話で盛り上がりましたよ” しかしながら、これはすべてAce側の発言であります。

ギブソンとAceの緊密な関係から誕生した最新モデルはAce Frehley 1959 Les Paul Standardです。

ニュース一覧に戻る

ABOUT GIBSON

ギターブランドとして世界でもっともアイコン的な存在であるギブソン・ブランズは、今まで100年以上に及びジャンルを越え、何世代にもわたるミュージシャン達や音楽愛好家達の最高のサウンドを創造してきました。1894年に起源をもち現在はナッシュヴィルに本社を構えるギブソン・ブランズは、ワールドクラスのクラフツマンシップ、伝説的音楽の創造との密接な結び付き、そして革新的な製品開発など、これまでに脈々と受け継がれてきた伝統とレガシーを誇り、楽器メーカーの中で突出した存在感を示してきました。ギブソン・ブランズの製品ラインには、ギターブランドとして頂点に位置するギブソンに加え、エピフォンやギブソン・プロオーディオ部門のような、製品の存在感とともにファンに愛され続けている多数のブランドも含まれています。ギブソン・ブランズは、未来の音楽愛好家達がこれまでと同様にギブソン・ブランズの楽器によって創造された音楽を体験していただけるよう、クオリティ、革新性、卓越したサウンドの実現に全身全霊を注ぎます。

For more information on GIBSON, visit:

WEBSITE | TWITTER | INSTAGRAM | FACEBOOK | YOUTUBE