News

 

KISSのギターレジェンドであるAce Frehleyはスタッテン・アイランドのSILive.comに、彼の長きにわたるGibson Les Paulとの絆について語っています。既にご存知の方もいらっしゃるでしょう。Aceは彼のギターが大のお気に入りなのです。

“あのギターはサウンドもサスティンもばっちりなんだ。フィーリングも最高だ” とAceは語りこう付け加えます。“ちょうどみんな運命の女性をものにするときといっしょだよ。最高の女性をものにしたら、もう誰も乗り換えたくはないよね”

“ある人物がLes Paulに関する書物を書いていて、その私のLes Paulについての引用文を私にリクエストしてきたことがあるんだ。私は、自分のLes PaulはMarilyn Monroeのギター版だという主旨のことを発言しましたね。絶対的な存在で光が差しているようなものさ”

また、エースがKISSとまたプレイするかどうか訊いてみましたが、その質問はどうやら立ち消えてしまってはいないようでした。エースの反応はこうでした。

“もう15年も経っています。ですが過去2年の間、私はPaul [Stanley]やGene [Simmons]と再び関係を持てています”

“私はPaulとは、‘Fire and Water’というFreeのカヴァー曲で再び繋がっています。[2016年のFrehley自身のアルバム Origins Vol. Iでのこと] 彼とは実際にヴィデオもいっしょに撮影しました。たいへん楽しめたし、昔の良き友と再びつながりが持てて良かったよ”

"またもっと最近では、じきにリリースとなる新しいスタジオアルバムのためにGeneと2曲いっしょにプレイしたよ。そして、[Hurricane Harvey]というチャリティイベントをGeneとミネアポリスでやったんだ。本当に上手く言ったよ”

“そして、ちょうど2週間前には、Geneといっしょにいたんだ。彼はちょうどThe Vault [Simmons' mammoth box set]のためのイベントをやっていたので、私にロスアンジェルスに来るように招待してくれたんだ。そこで彼といっしょに演奏するように誘われたんだ。我々はお互いの話で盛り上がりましたよ” しかしながら、これはすべてAce側の発言であります。

ギブソンとAceの緊密な関係から誕生した最新モデルはAce Frehley 1959 Les Paul Standardです。