ギブソン・カスタムショップから、ノエル・ギャラガーのシグネチャー・モデル『Noel Gallagher 1960 ES-355 Aged』がリリース

2022.09.01 - ニュース

 

この度ギブソンは、ブランドの最高峰となるカスタムショップから、世界的なシンガー・ソングライター、ギタリストのノエル・ギャラガーが愛用する1960年製ギブソンES-355を再現したシグネチャー・モデル『Noel Gallagher 1960 ES-355 Aged (ノエル・ギャラガー 1960 ES-355 Aged:以下和名) 』を発表します。

ノエル・ギャラガー 1960 ES-355 Agedについてのノエルによるコメントです。
「すごいギターだ!今までメインで使っていたのを倉庫に戻した。それくらいこのギターは素晴らしい」

ギブソン・ブランズEUのマーケティング/カルチュアル・インフルエンスのリー・バートラムのコメントです。
「90年代の後半からノエル・ギャラガーの活動で極めて重要な役割を担ってきたアイコニックなES-355を細部まで検証してオリジナルを再現した美しいギターが完成しました。このプロジェクトが実現したのは、10年にわたるこのギターの製品化への情熱であり、それを実現したカスタムショップのアルチザンを誇りに思います」

ノエル・ギャラガーとES-355との関係は、オアシスの結成当初までさかのぼります。
当時は「弾くのをためらうほど素晴らしいギター」ということで、しばらくコレクションとして扱われていましたが、2000年代前半に、ようやくステージに登場するようになり、その後は全幅の信頼を置く1本となりました。
ラミネイト・メイプル・ボディ、マホガニー・ネック、エボニー指板、バリトーン・スイッチ、ビグスビーB7ビブラートといったヒストリック・スペックのES-355に、マーフィー・ラボのアルチザンがエイジングを施した本製品は、限定200本のグローバル・リリースとなります。ブラウンのヒストリック・スタイルのハードケースには、歌詞シート(複製)、サイン入り認定書、ノエルと同じベアストラップが付属します。

Gibson Noel Gallagher 1960 ES-355
Gibson Noel Gallagher 1960 ES-355

ノエル・ギャラガーは、25年以上にわたってUKの音楽シーンの最前線に立ち、世界で最も多作なソングライター、そしてパフォーマーとしての地位を確立しています。
ノエル・ギャラガーは、英国の世界的ロックバンド“オアシス” のメイン・ソングライター、リード・ギタリストとして、また “ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ” のフロントマンとして、90年代以降のブリティッシュ・ロックの中核を担ってきました。

“ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ” は、2011年に初めて登場し、同年10月にリリースされた、その名を冠したアルバムで注目を集めました。このアルバムは英国でダブル・プラチナを獲得し、全世界で250万枚以上のセールスを記録しています。 セカンド・アルバムのリリースが予定された頃、“ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ” はすでに32カ国で150回のライブを行っていました。 2015年3月にリリースされたセカンド・アルバム「Chasing Yesterday」は、ノエルが作曲だけでなくプロデュースも行った初のアルバムで、その後さらに28カ国で122回のライブを開催しています。

サード・アルバム「Who Built The Moon? 」は、著名なプロデューサー、DJ、作曲家のデヴィッド・ホームズとベルファストとロンドンにて2年間に及ぶセッションを行いレコーディングされました。

「Who Built The Moon? 」(2017年)は全英1位でデビューし、ノエルのアルバムNo.1獲得は3作連続となりました。また、同アルバムは、ノエルにとって10作連続で全英チャート1位を獲得した記録的なスタジオ・アルバムであり、これほどの偉業を達成したアーティストは他にいません。

ライブ出演は2019年を通して続き、スマッシング・パンプキンズとU2それぞれとのアメリカ、オーストラリア・ツアーが行われました。リリース面では、ノエルは2019年から2020年にかけて一連のマルチジャンルEPをリリースし、再び業界の常識に挑戦しました。2020年3月には、シングル「Wandering Star」と2つのタイトル・トラックのリミックスを収録した5曲入りEP「Blue Moon Rising」をリリースしました。さらに2020年12月、ノエルはデモ曲「We're Gonna Get There In The End」をリリースしました。ノエルは現在、スタジオで新曲の制作に取り掛かっています。

ノエル・ギャラガーとGibson 1960 ES-355(Photo credit: Sharon Latham)

 

【名称】 Noel Gallagher 1960 ES-355 Aged (ノエル・ギャラガー 1960 ES-355 Aged)
【参考価格】 1,430,000円(税込)
【発売開始時期】 発売中
【製品ページ】https://gibson.jp/electric/noel-gallagher-1960-es-355

国内ギブソン正規販売店

ニュース一覧に戻る

ギブソンについて

ギターブランドとして世界でアイコン的な存在であるギブソン・ブランズは、創業から120年以上にわたり、ジャンルを越え、何世代にもわたるミュージシャン達や音楽愛好家のサウンドを形作ってきました。1894年に設立され、テネシー州ナッシュヴィルに本社を置き、モンタナ州ボーズマンにアコースティックギターの工場を持つギブソン・ブランズは、ワールドクラスのクラフツマンシップ、伝説的な音楽パートナーシップ、楽器業界の中でもこれまで他の追随を許さない先進的な製品を生み出してきました。ギブソン・ブランズのポートフォリオには、ナンバーワンギターブランドであるギブソンをはじめ、エピフォン、クレイマー、スタインバーガー、ギブソン・プロオーディオのKRK システムなど、最も愛され、有名な音楽ブランドの多くが含まれています。ギブソン・ブランズは、何世代にもわたって音楽愛好家がギブソン・ブランズによって形作られた音楽を体験し続けることができるように、品質、革新、卓越したサウンドを実現していきます。

For more information on GIBSON, visit:

WEBSITE | TWITTER | INSTAGRAM | FACEBOOK | YOUTUBE