ギブソン公式YouTube『ギブソン TV 日本版』オリジナル・シリーズ『クロスロード TOKYO』第4弾動画にASIAN KUNG-FU GENERATION X 三船雅也 (ROTH BART BARON)が登場!

2022.05.06 - ニュース

 

この度ギブソンは、公式YouTubeチャンネル「ギブソン TV 日本版」の世代、ジャンルを超えた二人のアーティストが演奏と対談でクロスするオリジナル動画シリーズ『クロスロード TOKYO』の第4弾【ASIAN KUNG-FU GENERATION X三船雅也 (ROTH BART BARON)】の動画を5月6日(金)に公開いたします。

今回『クロスロード TOKYO』に登場するのは、現在もJ-ROCKシーンを牽引し続けるロック・グループASIAN KUNG-FU GENERATION、そしてその独創的な音楽観で今最も注目されているバンドの一つ ROTH BART BARON(ロット・バルト・バロン)のシンガーソングライター三船雅也氏。

”アジカン“ の愛称で知られるASIAN KUNG-FU GENERATIONは、昨年結成25周年を迎え今もなお進化し続ける日本を代表するロック・グループの一つです。これまでに生み出したヒット曲の数々は、国内のみならず海外でも人気を博し、海外公演を成功させるなどワールドワイドで活躍しています。

一方、シンガーソングライターの三船雅也氏は、新進気鋭のバンドROTH BART BARONの中心メンバーで、様々な楽器を使い生み出される、その壮大で美しく圧倒的な音の世界観は、日本の音楽シーンに留まらず海外でも評価が高いアーティストです。

今回の『クロスロード TOKYO』第4弾では、春先の横浜港の景色を望むそれぞれの楽曲にマッチしたセットで撮影され、ASIAN KUNG-FU GENERATIONと三船雅也氏によって生み出される幻想的で壮大な音空間に身を委ねてみて下さい。

【ギブソンTV 日本版】
https://www.youtube.com/channel/UCagYz5rLI5JwfjnmSh3qH2Q

『You To You (feat. ROTH BART BARON)』

ASIAN KUNG-FU GENERATION : vo/gt 後藤正文 gt/vo喜多建介 ba/vo山田貴洋 dr 伊地知潔
ROTH BART BARON : vo/gt 三船雅也
サポート : key 西池達也

ASIAN KUNG-FU GENERATION(以下 ”アジカン”と略称)のニューアルバム『プラネットフォークス』(3/30発売)で三船雅也氏をフィーチャーしたオープニングトラック『You To You (feat. ROTH BART BARON)』。横浜港の景色をバックにバンドとギターがリアルに映し出されるシンプルなセットで演奏を披露します。

アジカンのボーカル・ギター後藤正文氏が軽快にかき鳴らす「Gibson Les Paul Junior」に、三船雅也氏の愛用するギブソンのジャンボタイプ・アコースティックギター「Gibson J-200」の優しい音色が混じり合い、美しいボーカル・アンサンブルをさらに引き立てます。

バーストの色鮮やかなボディの「Gibson Les Paul Standard」で印象深いリフを繰り出すアジカンのギタリスト喜多建介氏、そして「Gibson Non-Reverse Thunderbird」を弾く山田貴洋氏を始めとした安定のリズム隊がさらなるグルーブを生み出します。

『極彩 l IGL(S)』

ASIAN KUNG-FU GENERATION : vo/gt 後藤正文 gt/vo喜多建介 ba/vo山田貴洋 dr 伊地知潔
ROTH BART BARON : vo/gt 三船雅也
サポート : key 西池達也

ROTH BART BARONの代表曲『極彩 l IGL(S)』は、まさに三船雅也氏のクリエイティビティが最大に発揮された大作で、幻想的にライティングされた中クロスロードの象徴 ”クロス“ が浮かび上がり、まさに ”極彩“ の美しい世界観を音と映像で楽しむことができます。

アジカンの後藤正文氏は、ライブでメイン機として使用している「Gibson Les Paul Special」を、そして三船雅也氏はSGへの熱い思いから今回初めて使用した「60th Anniversary 1961 Les Paul SG Standard with Sideways Vibrola」にて演奏。それぞれのモデルが持つ音色の特性をうまく生かしつつ、歌声に彩りを与えます。

ギター・ボーカル喜多建介氏のレスポールから生み出される高音域の突き抜ける音色、そして伊地知潔氏(dr)、山田貴洋氏(ba)、西池達也(key)の3名のリズム隊が生み出すダイナミクスが、さらなる高揚感を生み出します。

対談 後藤正文 (ASIAN KUNG-FU GENERATION) X 三船雅也 (ROTH BART BARON)

アジカンのニューアルバム『プラネットフォークス』(3/30発売)を始め、これまでも多くのステージを共にし、お互いの音楽をリスペクトしあうアジカンの後藤正文氏と三船雅也氏による音楽的、人間的なケミストリーを感じる対談をお届けします。

両氏の影響を受けた音楽やギターの “原” 体験から、今回演奏で使用されたギブソン・ギターを始め、愛用のギターコレクションを思い出と共に紹介します。後藤氏、三船氏のギター・ボーカル、クリエイター視点での音楽、ギター談義を聞く事が出来ます。

『クロスロード TOKYO』のコンセプト

サウンド、アート、ファッション、カルチャー等、常に新しい価値観を生み出し、それが消費されつづける21世紀の東京で、これまで異なる道のりを歩んできた、世代、ジャンルを超えた2組のアーティストが出会い、音楽とギブソンのギターを中心として“クロス”することで新たなサウンドやカルチャーが生まれる場所、それが『クロスロード TOKYO』です。

『クロスロード TOKYO』第4弾動画公開記念!Instagram 限定 プレゼントキャンペーン実施!

  • 概要
    『クロスロード TOKYO』第4弾動画公開を記念し、ギブソン・ジャパンの公式Instagramによるプレゼントキャンペーンを実施します。
  • 応募期間
    2022年5月6日~5月13日 23:59
  • 応募方法
    ギブソン・ジャパンの公式Instagram (@gibson_japan) をフォロー、キャンペーン告知投稿に欲しいアーティスト名をコメント
  • プレゼント内容
    抽選で2名様(各アーティストにつき1名様ずつ)にアーティスト直筆サイン入りギブソンTシャツをプレゼント
    ※キャンペーンのその他詳細は、ギブソン・ジャパン公式Instagramのキャンペーン投稿をご覧ください。

ギブソン・ジャパン 公式 Instagram
https://instagram.com/gibson_japan

 

【ASIAN KUNG-FU GENERATION】

1996年結成。
後藤正文(vo.g)、喜多建介(g.vo)、山田貴洋(b.vo)、伊地知潔(dr)による4人組ロックバンド。
2003年メジャーデビュー。同年より新宿LOFTにてNANO-MUGEN FES.を立ち上げ、2004年からは海外アーティストも加わり会場も日本武道館、横浜アリーナと規模を拡大。
2016年にはバンド結成20周年イヤーを迎え、自信最大のヒット作「ソルファ」の再レコーディング盤をリリースするなど話題を集めた。
昨年バンド結成25周年を迎え、今年3月30日に10枚目となるオリジナルアルバム「プラネットフォークス」をリリース。
5月28日より埼玉・三郷市文化会館 大ホールを皮切りに全国ツアーがスタートする。

オフィシャルHP www.asiankung-fu.com

Tour 2022「プラネットフォークス」特設サイト http://www.akglive.com/tour2022/

 

【三船雅也 (ROTH BART BARON)】

ROTH BART BARON(ロットバルトバロン)は、シンガーソングライターの三船雅也を中心とした日本のインディーロックバンド。
最新アルバムは2021年12月1日にリリースされた6th Album『無限のHAKU』。これまでに4枚のEP、6枚のオリジナルアルバムを発表。フジロックやサマーソニック、ライジングサン、ビッグマウンテン(タイ)、PLAYTIME FESTIVAL(モンゴル)などアジアの大型フェスにも出演している。
4th アルバム『けものたちの名前』は、アジアン・カンフー・ジェネレーション・後藤正文が設立した<Apple Vinegar Music Award>で大賞を受賞。5thアルバム『極彩色の祝祭』収録のリード曲「極彩|IGL(S)」は、テレビ朝日系「関ジャム∞完全燃Show」番組内にて音楽プロデューサー・蔦谷好位置の年間1位に選出。昨年はポカリスエットCMがきっかけとなったアイナ・ジ・エンドとの2人組アーティストA_oによる「BLUE SOULS」が話題に。『無限のHAKU』ツアーファイナルは管弦楽も加わり、13人特別編成による東京”国際フォーラムホールC”にて好評を博す。
ゴールデンウィークは、”HOWL” at KAAT〜LIVE SHOW & 360° IMMERSIVE SOUND DESIGN〜と題し、神奈川芸術劇場<大スタジオ>に立体音響を導入、豪華ゲスト陣とともに8日間の連続イベントを開催中。

https://www.rothbartbaron.com/

 

【ギブソン TV 日本版について】
https://www.youtube.com/channel/UCagYz5rLI5JwfjnmSh3qH2Q

「ギブソン TV 日本版」は、ギター、音楽、音楽カルチャーにフォーカスした、ギブソン撮りおろしのオリナル動画シリーズです。国内外のアーティストとのコラボレーション動画や、米国ナッシュヴィルのギブソン工場でのギター製作工程の舞台裏、さらにシグネチャーアーティストの紹介など、ここでしか見ることができない貴重なオリジナルコンテンツをお届けします。

ニュース一覧に戻る

ギブソンについて

ギターブランドとして世界でアイコン的な存在であるギブソン・ブランズは、創業から120年以上にわたり、ジャンルを越え、何世代にもわたるミュージシャン達や音楽愛好家のサウンドを形作ってきました。1894年に設立され、テネシー州ナッシュヴィルに本社を置き、モンタナ州ボーズマンにアコースティックギターの工場を持つギブソン・ブランズは、ワールドクラスのクラフツマンシップ、伝説的な音楽パートナーシップ、楽器業界の中でもこれまで他の追随を許さない先進的な製品を生み出してきました。ギブソン・ブランズのポートフォリオには、ナンバーワンギターブランドであるギブソンをはじめ、エピフォン、クレイマー、スタインバーガー、ギブソン・プロオーディオのKRK システムなど、最も愛され、有名な音楽ブランドの多くが含まれています。ギブソン・ブランズは、何世代にもわたって音楽愛好家がギブソン・ブランズによって形作られた音楽を体験し続けることができるように、品質、革新、卓越したサウンドを実現していきます。

For more information on GIBSON, visit:

WEBSITE | TWITTER | INSTAGRAM | FACEBOOK | YOUTUBE