クレイマーから、80年代ポップカルチャーにインスパイアされたカスタム・グラフィックの最新『Custom Graphics Collection』がリリース

2021.07.16 - ニュース

この度クレイマーは、80年代ポップカルチャーにインスパイアされたカスタム・グラフィックの最新『Custom Graphics Collection』のリリースを発表します。

2021年夏の新製品としてリリースされる『Custom Graphics Collection』は、クレイマーのアイコニックモデル『The 84』と『Baretta(バレッタ)』を基に、80年代のポップカルチャーからインスピレーションを得たクレイマーのエネルギッシュなグラフィックがペイントされた限定コレクションです。
『Custom Graphics Collection』には、様々なビジュアルアーティストやクレイマーのルシアーとのコラボレーションによりデザインされた、(アメリカのミニカー・ブランド)“ホット・ウィール”の車のきらびやかな炎、ヘビ革やヒョウ柄をあしらったレトロなデザイン、さらには映画「ゴーストバスターズ」に登場する有名な車“ECTO-1”のデザインなど、多岐にわたるグラフィックデザインが反映されています。

ギブソン・ブランズのブランド・ディレクターであるクリスタ・ギリーは、こうコメントします。
「新たに発売されたクレイマーの『Custom Graphics Collection』は、クレイマーのアイコニックなデザインと80年代の歴史を讃えるものです。(ボディにペイントを施す)"カスタム・グラフィックス“は、クレイマーのファンに長く愛されてきましたが、今回発表された新しい6デザインによって、さらに人気が出ると思います。特にボー・ピットマン氏による "The Illusionist "やクリス・ステマー氏による "Viper "などは、現代のプレイヤーに向けた本物のクレイマー・コレクションです。」

クレイマーの最新『Custom Graphics Collection』は、『The 84』をベースにした"The Illusionist" (名称) 3D Black/White Swirl (フィニッシュ)、『Baretta』をベースにした"Hot Rod" (名称) Blue Sparkle with Flames(フィニッシュ)、"White Lotus" (名称) White Lotus Candy Blue (フィニッシュ)、"Feral Cat" (名称) Rainbow Leopard (フィニッシュ)、"Viper" (名称) Snakeskin Green Blue Fade (フィニッシュ)、"Danger Zone" (名称) Warning Tape on White Red (フィニッシュ)の全6モデルになります。

Baretta “Hot Rod” in Blue Sparkle with Flames

 

The 84 “The Illusionist” 3/D Black/White Swirl

 

Baretta “Warning Tape” on White/Red

 

製品情報

【名称】 Kramer Custom Graphic Collection (全6モデル)
【税込希望小売価格】 143,000円(各モデル1本あたりの価格)
【発売開始時期】 発売中
【製品ページ】 https://gibson.jp/collection/kramer_customgraphics

 

クレイマー正規販売店

 

クレイマーについて

“MADE TO ROCK HARD”をテーマに掲げるギブソン・ブランズのグループ・ブランドであるクレイマーは、1976年に発売されて以来、パフォーマンスを重視したプレミアムなギターでトレンドをリードしてきました。クレイマーは、メタルとロックのシュレッド・ギターの名手のために、特別に設計された最初のギターをリリースしました。Baretta、Pacer、Vanguard、NightSwan、SM-1などのクレイマーの代表的なモデルは、彼らが求めるスピード、パフォーマンス、プレイアビリティを実現しています。ファスト&ラウドな演奏をするルール・ブレイカーのために作られたクレイマーは、1980年代のメタル全盛期には、エディ・ヴァン・ヘイレン、ヴィヴィアン・キャンベル、リッチー・サンボラ、エリオット・イーストン、ミック・マーズなどの伝説的なロッカーやシュレッダーたちに受け入れられ、世界で最も人気のあるギター・ブランドとなりました。クレイマーの革新的なアプローチとパフォーマンスへの揺るぎない信頼は、エントリーレベルから、中級者、プロレベルのギターまで、全ラインに渡り広く定着しています。だからこそ、クレイマー・ギターは、チャーリー・パーラ、トレイシー・ガンズ、スネイク・セイボなど、今日のハードロックやメタルのレジェンドたちに選ばれ続けています。クレイマーはテネシー州ナッシュヴィルを拠点に、1997年にギブソン・ブランズのファミリーブランドになりました。

ニュース一覧に戻る

ギブソンについて

ギターブランドとして世界でアイコン的な存在であるギブソン・ブランズは、創業から120年以上にわたり、ジャンルを越え、何世代にもわたるミュージシャン達や音楽愛好家のサウンドを形作ってきました。1894年に設立され、テネシー州ナッシュヴィルに本社を置き、モンタナ州ボーズマンにアコースティックギターの工場を持つギブソン・ブランズは、ワールドクラスのクラフツマンシップ、伝説的な音楽パートナーシップ、楽器業界の中でもこれまで他の追随を許さない先進的な製品を生み出してきました。ギブソン・ブランズのポートフォリオには、ナンバーワンギターブランドであるギブソンをはじめ、エピフォン、クレイマー、スタインバーガー、ギブソン・プロオーディオのKRK システムなど、最も愛され、有名な音楽ブランドの多くが含まれています。ギブソン・ブランズは、何世代にもわたって音楽愛好家がギブソン・ブランズによって形作られた音楽を体験し続けることができるように、品質、革新、卓越したサウンドを実現していきます。

For more information on GIBSON, visit:

WEBSITE | TWITTER | INSTAGRAM | FACEBOOK | YOUTUBE