ギブソンから、ノエル・ギャラガーの新作シグネチャー・モデル 『Noel Gallagher J-150』がリリース

2021.06.24 - ニュース

Photo credit: Jill Furmanovsky

この度ギブソンは、UKの世界的シンガー・ソングライター、ノエル・ギャラガーが20年以上に渡って愛用してきたGibson J-150を元に制作された新作シグネチャー・モデル『Noel Gallagher J-150』のリリースを発表いたします。

ノエル・ギャラガーは、次のようにコメントします。
「ギブソンが持ってきたプロトタイプ(試作品)を見た時、自分のギターとそっくりでびっくりしたよ。さらに、音まで私のギターと同じだったので、思わず吹き出してしまったよ。」

ギブソン・ブランズのマーケティング担当EUヘッド、リー・バートラムは次のようにコメントします。 「ノエル・ギャラガーの音楽は、一時代を築いただけでなく、世界中の多くの人々の生活の一部となりました。本当に素晴らしい音楽には、人生のある瞬間、つまり人生の思い出に残る大切な瞬間に連れて行ってくれる力があります。ノエルの音楽は、彼の歌を聴いた何百万人もの人々を、どこか別の場所、つまり自分がロックンロール・スターになれると信じる場所に連れて行ってくれるのです。たとえそれがほんの一瞬であっても。このような音楽界のアイコニックなアーティストと一緒に仕事ができたことを光栄に思います。このプロジェクトを実現することは、ノエルの音楽と信念に対するささやかな感謝のしるしです。」

オアシスの名曲「Little By Little」のプロモーションビデオに登場して以来、Gibson J-150はノエルのそばを離れず、世界中のオーディエンスの目と耳を楽しませてきました。ギブソンは、そのノエルが愛用しているアコースティック・ギターを元に製作された新作『Noel Gallagher J-150』を全世界200本限定で発売します。AAメイプル・バック&サイドとプレミアム・シトカスプルース・トップを採用し、手仕上げによるヒストリック・シン(極薄)・フィニッシュを施しています。さらにこのギターには、特製ケース、サイン入りラベル、再現された手書きの歌詞シートに加えて、アディダスの有名なトレフォイル・ロゴのステッカーが付属します。

ノエル・ギャラガーの新作『Noel Gallagher J-150』についてのインタビューはこちらからご覧いただけます。*YouTubeの字幕ボタンで日本語の字幕が表示されます。

 

Gibson Noel Gallagher J-150

ノエル・ギャラガーは25年以上にわたり、UK音楽界の最前線で活躍し、世界で最も多作なソングライター、パフォーマーの一人としての地位を確立しています。UKのバンド、オアシスのメイン・ソングライター、リード・ギタリスト、そして時にはリード・ボーカルとして、またノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズのフロントマンとして、ノエルは90年代以降のブリティッシュ・ロック・ミュージックの形成に多大な役割を果たしてきました。

ノエル・ギャラガーのハイ・フライング・バーズは、2011年に登場し、同年10月に同名のアルバムをリリースしました。このアルバムはUKでダブル・プラチナムを獲得し、全世界で250万枚以上の売り上げを記録しました。セカンド・アルバムのリリースが予定されていた頃には、ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズはすでに32カ国で150回のライブを行っていました。 2015年3月にリリースされたセカンド・アルバム『チェイシング・イエスタデイ』は、ノエルが作曲だけでなくプロデュースも手がけた初めてのアルバムで、その後も28カ国で122回のライブを行いました。

 

Noel Gallagher. Photo Credit: Sharon Latham

3rdアルバム『Who Built The Moon?』は、著名なプロデューサー、DJ、作曲家であるデビッド・ホームズとベルファストとロンドンで2年に渡ってセッションを行いました。『Chasing Yesterday』(2017年)は全英初登場1位を獲得し、ノエルにとってアルバムのNo.1獲得は3連続となりました。
また、『Who Built The Moon? 』は、ノエルにとって10作連続で全英チャート入りしたスタジオ・アルバムであり、このような偉業を達成したアーティストは他にいません。

ライブ出演は2019年も続き、フェスティバルの出演やスマッシング・パンプキンズやU2とのアメリカとオーストラリアのツアーがそれぞれ行われました。リリース面では、ノエルは2019年から2020年にかけてマルチジャンルのEPを次々とリリースし、再び業界の常識に挑戦しました。2020年3月には、シングル『Wandering Star』と2つのタイトルトラックのリミックスを収録した5曲入りのEP『Blue Moon Rising』をリリース。2020年12月、ノエルはデモ曲 "We're Gonna Get There In The End "をリリースしました。2021年6月11日、ノエル・ギャラガーのハイ・フライング・バーズの10年を記念したベスト・アルバム『Back The Way We Came: Vol1 (2011 - 2021)』をリリースしました。

 

製品情報

【名称】 Gibson Noel Gallagher J-150
【税込希望小売価格】 611,600円
【発売開始時期】 発売中
【製品ページ】 Noel Gallagher J-150

 

国内ギブソン正規販売店

  • クロサワ楽器
  • イシバシ楽器
  • 島村楽器
  • イケベ楽器
  • 三木楽器
  • 平野楽器ロッキン
  • ギタープラネット
  • ワタナベ楽器
  • ニュース一覧に戻る

    ギブソンについて

    ギターブランドとして世界でアイコン的な存在であるギブソン・ブランズは、創業から120年以上にわたり、ジャンルを越え、何世代にもわたるミュージシャン達や音楽愛好家のサウンドを形作ってきました。1894年に設立され、テネシー州ナッシュヴィルに本社を置き、モンタナ州ボーズマンにアコースティックギターの工場を持つギブソン・ブランズは、ワールドクラスのクラフツマンシップ、伝説的な音楽パートナーシップ、楽器業界の中でもこれまで他の追随を許さない先進的な製品を生み出してきました。ギブソン・ブランズのポートフォリオには、ナンバーワンギターブランドであるギブソンをはじめ、エピフォン、クレイマー、スタインバーガー、ギブソン・プロオーディオのKRK システムなど、最も愛され、有名な音楽ブランドの多くが含まれています。ギブソン・ブランズは、何世代にもわたって音楽愛好家がギブソン・ブランズによって形作られた音楽を体験し続けることができるように、品質、革新、卓越したサウンドを実現していきます。

    For more information on GIBSON, visit:

    WEBSITE | TWITTER | INSTAGRAM | FACEBOOK | YOUTUBE