ギブソンから、オーストラリア出身の女性ギタリスト オリアンティの 新作シグネチャー・モデル『Orianthi SJ-200』がリリース

2021.05.10 - ニュース

この度ギブソンは、オーストラリア出身の女性ギタリスト、オリアンティとのパートナーシップ契約を結び、最初のシグネチャー・モデルとなる『Orianthi SJ-200 Acoustic Custom in Cherry』を全世界でリリースする事を発表いたします。

これまでに数多くのプラチナ・アルバムをリリースしているオーストラリア出身の女性ギタリスト、オリアンティは、10年以上にわたりその圧倒的な演奏で人々を魅了してきており、これまでにマイケル・ジャクソン、アリス・クーパー、キャリー・アンダーウッド、リッチー・サンボラなどと共演をしてきました。

オリアンティは、アメリカ モンタナ州ボーズマンにあるギブソン・アコースティックギター工場のルシアーたちと協力して、鮮やかなチェリー・フィニッシュのギブソンSJ-200アコースティックギターを完成させました。

AAAシトカスプルース・トップとフレイムメイプル・バックのSJ-200ボディに、ES-345ネックを組み合わせたこのモデルは、通常のSJ-200アコースティックギターとは一線を画しています。
エボニー指板には新たにデザインされた蓮の柄を持つロータス・ネックインレイが施され、ヘッドストックにはオリアンティのシンボルマークであるOマークがデザインされたマザーオブパール・インレイが施されています。オリアンティのためにカスタム・ヴォイシングが施されたLR Baggs™ Orianthiピックアップ・システムを搭載し、サウンドホール部にマウントされたコントロール部にてサチュレーションのレベルを微調整することができます。目にも鮮やかなチェリー・フィニッシュを纏い、ニトロセルロース・ラッカーで仕上げられています。

昨秋、7年ぶりとなるスタジオ・アルバム『O』(参考 https://orcd.co/orianthi)をリリースしたオリアンティ。現在彼女は、プラチナ・セールスを記録したメジャーデビュー作を手がけたプロデューサー、ハワード・ベンソンと共に、2021年に発売予定のニューアルバムの制作に取り組んでいます。

今回オリアンティが新作『Orianthi SJ-200 』を使用して特別に撮影された動画はこちらからご覧いただけます。

 

新作Gibson Orianthi SJ-200 Acoustic in Cherryを手にするオリアンティ

 

Gibson Orianthi SJ-200 Acoustic in Cherry

 

製品情報

【名称】 Gibson Orianthi SJ-200
【税込希望小売価格】 786,500円
【発売開始時期】 発売中
【製品ページ】 Orianthi SJ-200
【動画(英語)】 https://www.youtube.com/watch?v=xziM6Iu9SwU

 

オリアンティについて

オーストラリア出身のオリアンティは、父親のレコードコレクションを見て、幼い頃からギターを学ぶようになりました。24歳のときにヒットシングル「According to You」をリリースし、2009年のグラミー賞でキャリー・アンダーウッドのバックを務めたことで国際的な名声を得ました。それまでにもカルロス・サンタナやスティーブ・ヴァイなどと共演していましたが、メインストリームの音楽シーンでは、まだこの魅惑的な天才ギタリストの名前はあまり知られていませんでした。彼女の知名度がさらに上がったのは、マイケル・ジャクソンから、ロンドンのO2アリーナで行われるコンサートのギタリストにならないかというオファーを受けたときでした。このコンサートシリーズは(マイケルの急死により)実現しませんでしたが、舞台裏を描いたドキュメンタリー映画「Michael Jackson's This Is It」が公開され、オリアンティの見事な演奏と、彼女の創造性やコラボレーションが紹介されました。オリアンティは、ソロ活動を成功させながら、ロックの大御所やポップスターと共演し続けています。”Elle”誌の「最も偉大な女性エレクトリック・ギタリスト」、”Guitar International”誌の「最も勢いのあるギタリスト」(2010年)、ギブソンの「史上最高の女性ギタリスト10人」に選ばれるなど、数々の賞を受賞しています。昨秋、7年ぶりとなるスタジオ・アルバム『O』(参考 https://orcd.co/orianthi)をリリースしたオリアンティ。現在彼女は、プラチナ・セールスを記録したメジャーデビュー作を手がけたプロデューサー、ハワード・ベンソンと共に、2021年に発売予定のニューアルバムの制作に取り組んでいます。

 

国内ギブソン正規販売店

  • クロサワ楽器
  • イシバシ楽器
  • 島村楽器
  • イケベ楽器
  • 三木楽器
  • 平野楽器ロッキン
  • ギタープラネット
  • ワタナベ楽器
  •   

    ニュース一覧に戻る

    ギブソンについて

    ギターブランドとして世界でアイコン的な存在であるギブソン・ブランズは、創業から120年以上にわたり、ジャンルを越え、何世代にもわたるミュージシャン達や音楽愛好家のサウンドを形作ってきました。1894年に設立され、テネシー州ナッシュヴィルに本社を置き、モンタナ州ボーズマンにアコースティックギターの工場を持つギブソン・ブランズは、ワールドクラスのクラフツマンシップ、伝説的な音楽パートナーシップ、楽器業界の中でもこれまで他の追随を許さない先進的な製品を生み出してきました。ギブソン・ブランズのポートフォリオには、ナンバーワンギターブランドであるギブソンをはじめ、エピフォン、クレイマー、スタインバーガー、ギブソン・プロオーディオのKRK システムなど、最も愛され、有名な音楽ブランドの多くが含まれています。ギブソン・ブランズは、何世代にもわたって音楽愛好家がギブソン・ブランズによって形作られた音楽を体験し続けることができるように、品質、革新、卓越したサウンドを実現していきます。

    For more information on GIBSON, visit:

    WEBSITE | TWITTER | INSTAGRAM | FACEBOOK | YOUTUBE