ギブソン・ブランズ、スラッシュ・コレクションのリリースを発表

2020.01.09 - ニュース

Above: Slash with his J-45 Standard in November Burst. Slash Collection (photos open for media use): HERE.

NASHVILLE, TN - January 9, 2020 – ギブソン・ブランズは、アイコン的ステータスを有した過去に目を向けつつ革新的な未来へと邁進しながら、現在と未来のギタリスト達のために次世代のサウンドを創造する準備を進めています。新生ギブソン・ブランズは、世代、性別、音楽ジャンルの垣根を越えた新時代のギタープレイヤーに寄与するギターとともに未来へ邁進する一方、ギブソンの黄金期にアイコン的ステータスにあったモデル群にもしっかりと目を向けています。この度ギブソン・ブランズは、30年以上に渡りパートナーシップ関係にある世界的ギタリスト、スラッシュの初となるスラッシュ・コレクションを発表いたします。このコレクションには、複数のエレクトリック、アコースティック・ギターが含まれ、カリフォルニア州アナハイムで開催される世界最大規模の楽器見本市「NAMM SHOW」(1/16-19)のギブソン・ブースで初披露される予定です。

スラッシュ・コレクションは、ギブソンの拠点であるテネシー州ナッシュビルにて、スラッシュとルシアー達がディテイルにこだわり綿密なコラボレーションを実現させ、完成に至りました。スラッシュ・コレクションに含まれる4種類のLes Paul Standardと2種類のJ-45 Standardは、これまで世界中の幅広い世代のプレイヤーをインスパイアし影響を与えてきたギブソン・ギターとなります。スラッシュのこれまでの輝かしい音楽キャリアを通して使用されてきたモデルであり、昨今のライブステージでもお目見えしています。

スラッシュ・コレクション・ギブソン・レスポール・スタンダードは各色とも、以下の仕様群を誇ります。AAAフィガード・メイプル・トップ、ソリッド・マホガニー・ボディ、そしてスラッシュお気に入りのフィーチャーであるCシェイプ・ネック・プロファイル、ギブソン・カスタム・バーストバッカー・アルニコII・ピックアップ、フィニッシュのカラーに応じてマウントされたハードウェア、オレンジドロップ・キャパシターとハンドワイヤリング配線されたエレクトロニクス、そしてヴィンテージスタイルのブラウン・ハードシェル・ケースといったプレミアムな仕様群です。更にスラッシュ・コレクションを特別な存在に高めているのが、へッドストック裏にあしらわれたスラッシュの手による“Scully”のデザイン画とトラスロッドカヴァーに書かれたスラッシュのサインです。無地の交換用トラスロッドカヴァー、スラッシュのアーニーボール製の弦、そしてスラッシュのジムダンロップ製のTortex®ピックがハードケース内ポケットに同梱されています。スラッシュ・コレクション・ギブソン・レスポール・スタンダードは、ノヴェンバー・バースト、アパタイト・アンバー、ヴァーミリオン・バースト、アナコンダ・バーストの4色のヴァリエーションとともにリリースされます。

Slash Collection Les Paul Standards in Anaconda Burst, November Burst, Appetite Burst and Vermillion Burst.

スラッシュ・コレクション・ギブソン・J-45・スタンダードには伝統的な仕様とモダンな仕様の融合が見られ、以下の仕様群を誇ります。カスタム・スラッシュ・ラウンド・Cネック・プロファイル、より平らでモダンな16インチRの指板形状、ナチュラルなサウンド特性に秀で戦闘力の高い特製のLR Baggs™ VTCピックアップといったプレミアムな仕様群です。更にスラッシュ・コレクションを特別な存在に高めているのが、へッドストック裏にあしらわれたスラッシュの手による“Scully”のデザイン画とトラスロッドカヴァーに書かれたスラッシュのサインです。無地の交換用トラスロッドカヴァー、そしてスラッシュのジムダンロップ製のTortex®ピックがハードケース内ポケットに同梱されています。スラッシュ・コレクション・ギブソン・J-45・スタンダードは、ノヴェンバー・バーストとリミテッドエディションによるヴァーミリオン・バーストの2色のヴァリエーションにてリリースされます。

スラッシュは今回の発表に関して、こうコメントしています。

「ギブソンの新しいチームと共に自分の新しいコレクションを開発できたのは本当にエキサイティングなことだったよ。クオリティとディテイルへのこだわりは、さらに上のレベルにまで達していたね。それに、これらのギターは自分がライブやスタジオで演奏してきたことをまさに反映したもの。ギタリストの皆さんは、俺たちが生み出したこれらのギターにインスパイアされるのは間違いないね」

ギブソンのCMO(Chief Merchant Officer)セザール・グイキアンはこうコメントしています。

「スラッシュと一緒に仕事ができることは光栄なことですし、こうして彼のギブソン・コレクションを開発できたことは本当に素晴らしい体験でした。スラッシュは私と同じく完璧主義者でギターマニアですから、この(完璧な)スラッシュ・コレクションは、彼そのものを反映しているといっても過言ではありません」

スラッシュは今夏、今回リリースされるギブソン・スラッシュ・コレクションのギターを携え、Guns N' RosesのメンバーとともにNot In This Lifetimeツアーを引き続き敢行する予定です。

Slash Collection J-45 Standard November Burst and Vermillion Burst.

 

Slash with the Les Paul Standard in Appetite Burst.

 

ABOUT SLASH

スラッシュは、アイコン的ステータスにあり、グラミー受賞歴のあるアメリカン・ロック・ギタリスト、ソングライター、映画プロデューサーといった多彩な顔を持っており、今までに延べ1億枚以上のアルバムセールスを記録し、1度のグラミー受賞、7度のグラミー賞ノミネートを誇り、Rock and Roll Hall of Fame・ロックの殿堂入りを果たしてきました。スラッシュは2010年リリースの自身初のソロアルバムSlashでチャートの首位を勝ち取りました。アルバムには、Ozzy Osbourne、Fergie、Myles Kennedy他多くの豪華なゲストが参加しました。直後に、スラッシュは現在のバンド、Slash Ft. Myles Kennedy And The Conspiratorsを結成しました。バンドは、Myles Kennedy (lead vocals)、Brent Fitz (drums)、Todd Kerns (bass/vocals)、そしてFrank Sidoris (rhythm guitar)という陣容で、既に5年以上にわたり世界中をツアーし活動を続けています。バンドは、極めて高く評価されたアルバム、Apocalyptic Love (2012)をリリースし、ビルボード・トップ・200・アルバム・チャートに旋風を巻き起こしました。アルバムはトップ・ロック・アルバムとして4位を獲得し、スラッシュ初のナンバーワン・ラジオヒットとなった"You're A Lie"と"Standing In The Sun"もアルバム収録曲でした。2013年、スラッシュはNothing Left To Fearをリリースしました。そのアルバムは、SLASHfictionというスラッシュ所有の映画/TVのプロダクション会社(ホラーのジャンルに特化する会社)と共同プロデュースされた初の劇場用映画のサウンドトラックとなりました。バンドの2枚目のアルバム、World On Fireは世界的に称賛され、タイトルトラックの"World On Fire"はU.S. Rock Radioのチャートで1位に登りつめました。2016年、Guns N' Rosesは再結成し、スラッシュは現在、Axl RoseやDuff McKaganらとともに現在も継続中の"Not In This Lifetime Tour"の真っ只中です。Billboard誌によれば、このツアーは史上3番目に高い興行収益を上げているとのことです。スラッシュとバンドの直近のリリースは、批評家からの評価も高い3枚目のアルバム、Living The Dream (2018)です。Rolling Stone誌はアルバムをこう評しました。"キレの良いブルーズのリフ、ロングトーンを活かしたむせび泣くソロ、ブギーウギーのリフ" と。Los Angeles Times誌はこう付け加えました。"意外性のあるファンク、ブギー、ブルーズ、そしてガレージロックがふんだんに取り入れられている" と。 彼らのキャリアの中で最高の評価が批評家からもたらされていることに加え"Driving Rain"や"Mind Your Manners"といった名曲に後押しされながら、Living The Dreamはチャートを駆け上がり2019年のワールドツアーが終わる頃までにはバンドはラジオにおける7週連続トップ10ヒットシングルという成功を成し遂げていました。

For more information on Slash, visit:

SLASHONLINE.COM | TWITTER | INSTAGRAM | FACEBOOK | SPOTIFY | YOUTUBE

ニュース一覧に戻る

ABOUT GIBSON

ギターブランドとして世界でもっともアイコン的な存在であるギブソン・ブランズは、今まで100年以上に及びジャンルを越え、何世代にもわたるミュージシャン達や音楽愛好家達の最高のサウンドを創造してきました。1894年に起源をもち現在はナッシュヴィルに本社を構えるギブソン・ブランズは、ワールドクラスのクラフツマンシップ、伝説的音楽の創造との密接な結び付き、そして革新的な製品開発など、これまでに脈々と受け継がれてきた伝統とレガシーを誇り、楽器メーカーの中で突出した存在感を示してきました。ギブソン・ブランズの製品ラインには、ギターブランドとして頂点に位置するギブソンに加え、エピフォンやギブソン・プロオーディオ部門のような、製品の存在感とともにファンに愛され続けている多数のブランドも含まれています。ギブソン・ブランズは、未来の音楽愛好家達がこれまでと同様にギブソン・ブランズの楽器によって創造された音楽を体験していただけるよう、クオリティ、革新性、卓越したサウンドの実現に全身全霊を注ぎます。

For more information on GIBSON, visit:

WEBSITE | TWITTER | INSTAGRAM | FACEBOOK | YOUTUBE