Lukas Nelson ’56 Les Paul Junior Gibson USA Lukas Nelson ’56 Les Paul Junior

ルーカス・ネルソンとギブソンのルシア―たちは、Lukas Nelson ’56 Les Paul Jr.を開発するために綿密な話し合いを重ねました。このモデルは彼の愛用する1956年製レスポール・ジュニアをベースにしています。ルーカス・ネルソンの’56レスポール・ジュニアは、長きにわたりメイン・ギターとして使用されてきました。

ヴィンテージ仕様に現代的なエッセンスを加え、オリジナルのレスポール・ジュニアと同様にシングル・カッタウェイのスラブ・マホガニーのボディとマホガニー・ネックにより、サスティーンのあるトーンと程よいウェイトが特徴です。

ファットな50sネック・プロファイルで強度を確保しつつ、滑らかで快適なプレイアビリティを実現しています。ローズウッド・フィンガーボードに施されたドット・インレイ、ミディアム・ジャンボフレットは現代的なヴィンテージ感と高いプレイアビリティを演出します。デラックス・サテン・ヴィンテージ・タバコ・バーストのシェイド感は、彼のオリジナルと同様にヴィンテージの緑青がかった色味を取り込むために開発されました。

シングルコイルのドッグイヤーP-90ピックアップには、アルニコ3マグネットが採用されており、ルーカスが求めるヴィンテージ・トーンを再現するようにボイシングされています。一基ずつ搭載されたボリューム・コントロールとトーン・コントロールには当時使用されていたものと同様にゴールドのスピード・ノブが使用され、ハンドワイヤリングによりオレンジ・ドロップ・コンデンサと500Kのオーディオ・テーパー・ポットが搭載されています。ハードウェア類はエージングが施されたニッケル・メッキで統一され、ヴィンテージ・スタイルのホワイト・ボタン・デラックス・ストリップ・スタイルのチューナーは、パフォーマンスが向上するように高ギア比に調整されています。

50年代風のラップアラウンド・ブリッジは、オリジナル同様のルックスとしっかりとしたサスティーンを持ちながらも、イントネーションの精度を向上させるためにコンペンセーション・ブリッジ仕様となっています。

Buying Options
Left/Right Handed:
Choose Finish:

Lukas Nelson ’56 Les Paul Junior Specifications

Body

Body Shape
Les Paul Junior
Body Material
Mahogany
Finish
Satin Nitrocellulose Lacquer, High Build

Neck

Material
Mahogany
Profile
50s Vintage
Scale Length
24.75" / 628.65mm
Fingerboard Material
Rosewood
Fingerboard Radius
12"
Number Of Frets
22
Frets
Medium Jumbo
Nut Material
Graph Tech®
Nut Width
1.69" / 43.05mm
End of Board Width
2.26" / 57.404mm
Inlays
Acrylic Dots

Hardware

Finish
Aged Nickel
Bridge
Vintage Style Compensated Wraparound
Tuning Machines
Vintage Deluxe strip with white buttons
Control Knobs
Gold Speed knobs
Jack Plate Cover
Aged Chrome
Pickup Covers
Black Dog Ear

Electronics

Bridge Pickup
Alnico 3 P-90 Dogear
Controls
1 Volume, 1 Tone (Hand-wired with Orange Drop® capacitors)

Miscellaneous

Strings
.010, .013, .017, .026, .036, .046
Case
Hard Shell Case
Accessories
Includes Gibson Accessory Kit

ギブソンは製品デザイン・クオリティ・快適な演奏性の実現に向け絶えず改善に努め、常に最良のマテリアルを製品に取り入れられるよう、製品の予告なき仕様変更を行うことがあります。