SJ-200 Original The King of the Flat-tops

1937年の発表以来、ギブソン・アコースティック・ライン最大のボディ・サイズを持つ SJ-200 はアコースティック・ギターの究極の到達点として、今なお不動の人気を誇り頂点に君臨し続けています。この度オリジナル・コレクションからリリースされたSJ-200 Originalの特筆すべきポイントは、4個のMOPの装飾をもつ削りだしによるマスターシュ・ブリッジ、彫刻の技法で仕上げられたトータス・ピックガード、MOPによる指板上とヘッドストック上のクラウン・インレイ、非常に美しいメイプル材によるフレーム杢が顕になったバック材とサイド材など、充実の仕様の数々です。SJ-200はそのシェイプといい外観といい、まさしくアメリカン・オリジナルと形容するに相応しい名器です。

Buying Options
Left/Right Handed:
Choose Finish:

SJ-200 Original Specifications

Body

Body Shape
SJ-200
Top
Sitka spruce
Back
Flame maple
Side
Flame maple
Bracing
Traditional hand scalloped X-bracing
Binding
Multi-ply top, multi-ply back
Finish
Nitrocellulose

Neck

Material
2-piece maple
Profile
Round
Scale Length
25.5" / 647.7mm
Fingerboard Material
Rosewood
Fingerboard Radius
12"
Number Of Frets
20
Frets
Standard
Nut Material
Bone
Nut Width
1.72" / 43.81mm
Inlays
Mother-of-pearl Graduated Crowns
Joint
Compound Dovetail Neck-to-body

Hardware

Tuner Plating
Gold
Bridge
SJ-200 Four Bar Moustache
Saddle Material
Bone
Tuning Machines
Gotoh Keystone
Pickguard
SJ-200 no border
Truss Rod Cover
Black with Wide White
Bridge Pins
Tusq

Electronics

Under Saddle Pickup
LR Baggs VTC
Controls
Volume and Tone controls

Miscellaneous

Strings
0.053, 0.042, 0.032, 0.024, 0.016, 0.012
Accessories
Includes Gibson Accessory Kit