1960 Hummingbird Adjustable Saddle ハチドリがあしらわれた1960年デビューのアイコンモデルを復刻!

1960年にギブソン初のスクエアショルダーとしてリリースされたハミングバード。正に新時代の音楽へ向かう黎明期におけるデビューでした。そして瞬く間に、当時の音楽シーンを主導するミュージシャン達のお気に入りの相棒となっていったのでした。

サーマリー・エイジド・シトカ・スプルース・トップを擁する1960 Hummingbirdのサウンドや仕上がりは、当時アイコン的ステータスにあったミュージシャンのルックスや演奏を思い起こさせるのに十分です。アジャスタブル・ブリッジを採用し、シン・フィニッシュという極薄ラッカー塗装に加え手作業によるVOS処理で仕上げる手間のかかりようです。

Buying Options
Left/Right Handed:
Choose Finish:

1960 Hummingbird Adjustable Saddle Specifications

Body

Body Shape
Hummingbird
Top
Thermally Aged Sitka spruce
Back
Mahogany
Side
Mahogany
Bracing
Traditional hand-scalloped Advanced X-bracing
Binding
Multi-ply top, multi-ply back
Finish
Thin Finish Nitrocellulose, VOS

Neck

Material
Mahogany
Profile
Round
Scale Length
24.75" / 628.65mm
Fingerboard Material
Rosewood
Fingerboard Radius
12"
Number Of Frets
20
Frets
Standard
Nut Material
Bone
Nut Width
1.68" / 42.67mm
Inlays
Mother-of-pearl Parallelograms
Joint
Compound Dovetail Neck-to-body Joint

Hardware

Tuner Plating
Gold
Bridge
Traditional belly up, Adjustable
Saddle Material
Tusq
Tuning Machines
Gotoh Keystone
Pickguard
Casted Hummingbird
Truss Rod Cover
Hummingbird
Bridge Pins
Bone

Electronics

Under Saddle Pickup
None

Miscellaneous

Strings
0.053, 0.042, 0.032, 0.024, 0.016, 0.012
Accessories
Includes Gibson Accessory Kit