エピフォンから、米国のシンガー・ソングライター/ギタリスト/プロデューサー エミリー・ウォルフのシグネチャーモデル『Emily Wolfe Sheraton Stealth』がリリース

2021.03.19 - ニュース

この度、ギブソン・ブランズのグループ・ブランドであるエピフォンから、米国のシンガー・ソングライター/ギタリスト/プロデューサー、エミリー・ウォルフのシグネチャーモデル 『Emily Wolfe Sheraton Stealth』のリリースを発表いたします。『Emily Wolfe Sheraton Stealth』は、エミリー・ウォルフとテネシー州ナッシュヴィルにあるエピフォンのルシアー達のコラボレーションによって完成したウォルフにとって最初のエピフォン・シグネチャーギターとなります。

エミリー・ウォルフは次のようにコメントします。

「このシェラトンは、単なるツールではなく、まさに私の体の一部であり、ヴィンテージ・ギターと同じような魔法がかかっていて、毎日のように曲が溢れ出てくるんです。シェラトンと私は一心同体なので、アーティストとしての私の創造性から生まれた作品とリスナーであるオーディエンスとの間には何の障壁もないんです。」

エピフォンとクレイマーのブランド・ディレクターであるクリスタ・ギリーは、こうコメントします。

「私達エピフォン・チームは、このたび『Emily Wolfe Sheraton Stealth』 シグネチャーモデルを完成させ、発表できることを大変嬉しく思っています。エミリーは、テキサスの精力的なシンガー・ソングライター且つ才能あるギタリストであり、創造性を掻き立てるギターや機材には常に情熱を注いでいます。 私達エピフォンは、このようなタイプのギターを製作することが使命であり、エミリーのような才能溢れる女性アーティストと一緒に仕事ができることは、大変光栄なことです。」

エミリー・ウォルフの新曲「No Man」のパフォーマンスを、テキサス州オースティンのギブソン・ショールームからご覧いただけます。

 

エピフォンのシェラトンは、これまで伝説のブルース・アーティスト、ジョン・リー・フッカーから、オアシスのノエル・ギャラガー、ゲム・アーチャー、U2のジ・エッジ、キングス・オブ・レオンのマシュー・フォロウィル、エミリー・ウォルフなどの多くのアーティストに愛用されてきた名器です。それは、ギブソンES-335に似たシンライン、ダブルカッタウェイ、セミホロウ・ボディのデザインで、何世代にもわたってその時代のプレイヤーたちのサウンドを生み出し続けています。

新作『Emily Wolfe Sheraton Stealth』は、ウォルフの創造力とエピフォンのルシアー達の協力によって誕生した初のシグネチャー・ギターです。インディアン・ローレルのフィンガーボードには、22ミディアム・ジャンボ・フレットとアバロン・ライトニングボルトをあしらったマザー・オブ・パールのブロック・インレイを採用しています。ヘッドストックは60年代に人気を博したカラマズー・シェイプで、表にはマザー・オブ・パールのツリー・オブ・ライフ・インレイ、エミリー・ウォルフのロゴ、裏にはブラック・グロスのエミリー・ウォルフ「ステルス」シグネチャーが施されています。 さらに、Grover® Rotomatic®チューニング・マシン、Graph Tech®ナットを搭載し、Epiphone LockTone™ Tune-O-Matic™ブリッジとStop Barテールピースの組み合わせにより、素晴らしいサスティーンが生み出されます。

エレクトロニクスには、Epiphone Alnico Classic PRO™ ハムバッカー・ ピックアップとCTS® ポテンショメーターが搭載されており、それぞれのピックアップのボリュームと全体のトーンをスムーズにコントロールすることができます。ブラック・エイジド・グロス・フィニッシュ、ハードウェアはわずかにエイジド加工されたゴールド・ハードウェアが採用されています。製品にはEpiLite™ケースが付属します。

エミリー・ウォルフは、ミュージシャンの中でも群を抜いて才能があり、その情熱的なプレイと独創的なソング・ライティング力で、これまでのロックンロールに新たな息吹をもたらしています。 エミリーは、そのソング・ライティング力、パワフルなリードボーカル、圧倒的なギタースタイルで、これまでゲイリー・クラーク・ジュニア、ザ・ストラッツ、ザ・プリテンダーズ、ホワイト・リーパー、ジョーン・ジェット、キャットフィッシュ・アンド・ザ・ボトルメン等とステージを共にしてきました。 5歳の頃から独学でギターを学んだウォルフは、今でもその技術を磨き、さらに上のレベルを目指しています。

Epiphone Emily Wolfe Sheraton Stealth in Black Aged Gloss

 

テキサス州オースティンのギブソン・ショールームにて撮影

 

Emily Wolfe Sheraton Stealthを手にするエミリー・ウォルフ

 

Epiphone Emily Wolfe Sheraton Stealth in Black Aged Gloss

 

【名称】 Epiphone Emily Wolfe Sheraton Stealth
【税込希望小売価格】 118,800円
【発売開始予定時期】 発売中
【製品ページ】 Emily Wolfe Sheraton Stealth

 

【エミリー・ウォルフについて】

テキサス州オースティン出身のシンガー・ソングライター、ギタリスト、プロデューサーのエミリー・ウォルフは、ここ数年、衝撃的なライブ・ロック・ソロ・アーティストとして名を馳せてきました。 PJハーヴェイとジャック・ホワイトのサウンドの融合と評されるエミリー・ウォルフは、デビューEP「Roulette」(2014年)をセルフリリースし、2016年にはシングル「Atta Blues」をリリースしました。 ウォルフは、2017年と2018年をツアーと新曲の製作に充てました。2019年、ウォルフはセルフタイトルのデビューアルバムをリリースし、NPRは、"嵐のような、魅惑的で刺激的なブルース・ロック、どこまでも続くリフの数々.."と評しました。ウォール・ストリート・ジャーナルはこのアルバムを「...躍動感のあるグルーヴと、雰囲気のあるギタープレイを兼ね備えた最も勢いのあるロッカー」と評価しています。デビューアルバムでは、アラバマ・シェイクスのベン・タナーと共同でプロデュースを行い、結果としてライブパフォーマンスのライブ感と、スタジオで丁寧に作りこんだ音を取り入れた、ロックのルーツとモダンポップのコーラスを融合したアルバムを完成させました。

 

【エピフォンについて】

140年以上にわたり、エピフォンは「カジノ」「テキサン」「マスタービルト・センチュリー・アーチトップ・コレクション」などの革新的な楽器を生みだし、楽器業界をリードしてきました。エピフォンは1870年代に古代ギリシャのスパルタの「ハウス・オブ・スタトポウロ」家業として始まり、NYマンハッタンのジャズ全盛時代に名声を博した後、1957年にギブソンのグループ・ブランドになりました。今日でも、エピフォンはテネシー州ナッシュヴィルの本社から歴史的名器を作り続けています。エピフォンはレス・ポール、ビートルズ、ローリング・ストーンズ等の往年のレジェンド達から、ピーター・フランプトン、ゲイリー・クラーク・ジュニア、KISSのトミー・セイヤー、リジー・ヘイルのような今日のトップアーティストに至るまで、その名盤には欠かせないギターサウンドでした。エピフォンはその革新性、歴史を継承した確かな技術と、高いクオリティを提供しています。エピフォンのギターは、部屋でギターを練習している時から、アリーナで演奏する時に至るまで常にそこにあり、ビギナーから上級者まで全てのレベル、全ての世代、全てのステージ(演奏場面)に適したギターです。

ニュース一覧に戻る

ギブソンについて

ギターブランドとして世界でアイコン的な存在であるギブソン・ブランズは、創業から120年以上にわたり、ジャンルを越え、何世代にもわたるミュージシャン達や音楽愛好家のサウンドを形作ってきました。1894年に設立され、テネシー州ナッシュヴィルに本社を置き、モンタナ州ボーズマンにアコースティックギターの工場を持つギブソン・ブランズは、ワールドクラスのクラフツマンシップ、伝説的な音楽パートナーシップ、楽器業界の中でもこれまで他の追随を許さない先進的な製品を生み出してきました。ギブソン・ブランズのポートフォリオには、ナンバーワンギターブランドであるギブソンをはじめ、エピフォン、クレイマー、スタインバーガー、ギブソン・プロオーディオのKRK システムなど、最も愛され、有名な音楽ブランドの多くが含まれています。ギブソン・ブランズは、何世代にもわたって音楽愛好家がギブソン・ブランズによって形作られた音楽を体験し続けることができるように、品質、革新、卓越したサウンドを実現していきます。

For more information on GIBSON, visit:

WEBSITE | TWITTER | INSTAGRAM | FACEBOOK | YOUTUBE