<イベント開催のお知らせ> Gibson Presents 【Epiphone Shinichi Ubukata ES-355 リリース記念】 生形真一 Guitar Master Class vol.2 Q&A セッション

Gibson Japan | 2020.02.07 - 製品記事

 

ギブソン・シグネチャ・アーティストの生形真一(Nothings Carved In Stone / ELLEGARDEN)が、ギター全般について、ファンの皆様からの質問に答えるQ&Aセッションです。ギターを弾いていない方、初心者の方による、初歩的な質問も歓迎します。入場時に質問用紙を配布しますので、その場で記入していただきます。

Q&Aの他にも、ライブ、レコーディングで使われている、本人所有機材の展示や、リリースが決定した、Epiphone Shinichi Ubukata ES-355 Outfitの解説&デモ演奏など、ファン必見のイベントです。

イベント終了後、希望者には、シグネチャ・モデルのプロトタイプ、サイン入りES-355など、ギターを手にして、記念撮影をしていただける時間を設けます。 

【概要】
開催日時:39日(月) 18時開場、19時開演 
場所:新代田FEVER(http://www.fever-popo.com/ )
チケット:2,000円(税込)+drink
チケットご購入ページ:https://eplus.jp/sf/detail/3229280001-P0030001 
e+にて2/8(土)午前10時からチケット販売開始になります。

【注意事項】
*チケットの整理番号は当日の入場順で、座席の位置とは関連しておりません。
*時間の都合上、Q&Aで回答する質問は主催者側で選別させていただきます
*イベント終了後のギターを持った写真撮影会は時間には限りがありますので、あらかじめご理解・ご了承ください。
*イベント本番中の動画、静止画の撮影、及び録音は、ご遠慮ください。
*会場へのギターの持ち込みは、ご遠慮ください。
*その他会場注意事項はFEVERのリンクまでお願いいたします。http://www.fever-popo.com/information/#ticket

【主催】 Gibson Guitar Corp. Japan
【協力】 シンコーミュージック・エンタテイメント/GiGS

『Epiphone Shinichi Ubukata ES‐355 Outfit』のリリース記事はコチラ
『Epiphone Shinichi Ubukata ES‐355 Outfit』の製品ページはコチラ

ニュース一覧に戻る

ABOUT GIBSON

ギターブランドとして世界でもっともアイコン的な存在であるギブソン・ブランズは、今まで100年以上に及びジャンルを越え、何世代にもわたるミュージシャン達や音楽愛好家達の最高のサウンドを創造してきました。1894年に起源をもち現在はナッシュヴィルに本社を構えるギブソン・ブランズは、ワールドクラスのクラフツマンシップ、伝説的音楽の創造との密接な結び付き、そして革新的な製品開発など、これまでに脈々と受け継がれてきた伝統とレガシーを誇り、楽器メーカーの中で突出した存在感を示してきました。ギブソン・ブランズの製品ラインには、ギターブランドとして頂点に位置するギブソンに加え、エピフォンやギブソン・プロオーディオ部門のような、製品の存在感とともにファンに愛され続けている多数のブランドも含まれています。ギブソン・ブランズは、未来の音楽愛好家達がこれまでと同様にギブソン・ブランズの楽器によって創造された音楽を体験していただけるよう、クオリティ、革新性、卓越したサウンドの実現に全身全霊を注ぎます。

For more information on GIBSON, visit:

WEBSITE | TWITTER | INSTAGRAM | FACEBOOK | YOUTUBE