George Thorogood “White Fang” ES-125TDC “Bad to the Bone”の名演で知られる、ジョージ・サラグッドのシグネチャー・モデル!

ジョージ・サラグッド “ホワイト・ファング” ES-125TDCは、アメリカ東部デラウェア出身のブルースロック・レジェンド、ジョージ・サラグッドとエピフォンが共同開発した初のシグネチャー・モデルです。サラグッド所有の貴重なオリジナルES 125 TDCに敬意を表して製作されました。

“ボーン・ホワイト” フィニッシュのヴィンテージ風ES-125ホローボディ・アーチトップをベースに、取り外し可能な「コブラ」ステッカー、新しいP-90 PRO™シングルコイル・ピックアップ、Wilkinson™製 Deluxeマシンヘッド、”スネークスキン”ハンドル付きのカスタム・ハードケースが付属。期間限定での生産となります。

Buying Options
Left/Right Handed:
Choose Finish:

George Thorogood “White Fang” ES-125TDC Specifications

Body

Body Shape
ES-125
Body Material
Layered Maple
Binding
Cream: Body Top and Back
Finish
Gloss

Neck

Material
Mahogany
Profile
White Fang Profile
Scale Length
24.75" / 628.65mm
Fingerboard Material
Pau Ferro
Fingerboard Radius
12"
Number Of Frets
20
Frets
Medium
Nut Width
1.57" / 39.878mm
Inlays
Dot
Joint
Glued-In, Set Neck

Hardware

Finish
Nickel
Bridge
Pau Fero Floating
Tailpiece
Traditional "Diamond" Trapeze (secured to the top)
Tuning Machines
Wilkinson™ Deluxe 3 in-a-line
Truss Rod Cover
Bullet shaped
Control Knobs
Gold Top Hats with Silver Inserts

Electronics

Neck Pickup
Bridge Pickup
Controls
Neck Volume, Bridge Volume, Neck Tone, Bridge Tone
Output Jack
Heavy Duty 1/4 output

Miscellaneous

Strings
.010, .013, .017, .026, .036, .046
Case
Includes custom hardshell case
Accessories
Cobra sticker (static cling), oval orange sound-hole label

エピフォンは製品デザイン・クオリティ・快適な演奏性の実現に向け絶えず改善に努め、常に最良のマテリアルを製品に取り入れられるよう、製品の予告なき仕様変更を行うことがあります。